Google Cloud SDKでUnicodeEncodeErrorが出る

はてなブログで過去に公開した記事を移行しました
元リンクはこちら https://minato86.hatenablog.com/entry/2019/12/06/025130

こんなエラーが出た

ERROR: gcloud crashed (UnicodeEncodeError): 'ascii' codec can't encode characters in position 3-8: ordinal not in range(128)

エラーから察するに文字コード系のエラーっぽい。

このエラーはGAEにデプロイする時やGCSDKのアップデートをする時とかに出るっぽい。

原因

何故かWindowsのPowerShellでgcloudコマンドを使用するとasciiを使ってしまうらしい。
それが悪さしてるっぽい

解決策

Git導入してGitbashを使いましょう

Google Cloud Platformの請求先アカウントとはなにか

結論からいうと、請求情報が入った箱みたいなやつ

請求先アカウント、必要ある?

  • プロジェクトごとの請求先(クレジットカードとか)が分けられるので管理が楽になるぞ
  • 請求先アカウントごとに費用のレポートや概要が出るので、プロジェクトごとの費用がわかりやすいぞ
  • 請求先アカウントごとに予算が決定できるので、柔軟な予算設定ができるぞ

といった感じでした。

Azureで言うところのサブスクリプションですね。

結論

料金設定や管理を柔軟にするための仕組みでした