ぼくのリポジトリが北極に保存された

df7d68a765003b8b3568067dd77c7077.png

こんな感じのバッジをGithubで貰いました。
なにこれ?って思って調べたら、千年くらいプログラムのリポジトリを北極に保存するプロジェクトで、あなたのプログラムが保存されましたよってことらしいです。

Arctic Code Vault

Arcticとは北極圏のことです。
Vaultとは保管庫という意味で、北極圏のコード保管庫という意味になります。

その名の通り、後世にプログラムを残していこうという試みみたいです。

これは、Github Archive Programの一環で、他にも石英ガラスにデータを保存する方法などが開発・進行しているようです。

保管方法

なんと、piqlFilmというフィルムに、物理的に保存されているようです。すげえ。
自分のプログラムがフィルムに保存されて北極にあるってなんか感動しますよね。

フィルムにはコードが文字としてではなく、QRコードのようなもので保存されていて

a684277b5d63072721ddbf6df740932a.jpg
(公式動画より)

このように拡大すると、バーコードなどが確認できます。

対象

  • 2019/11/13 ~ 2020/02/02までのリポジトリ
  • 2019/02/03 ~ 2020/02/02までに星が1つ以上付いたリポジトリ
  • 期間問わず、250以上の星が付いたリポジトリ

らしいです。
自分の場合は、星の付いたリポジトリと期間内のコミットと両方あったので、たぶん10リポジトリくらい保存されたと思います。

みなさんも自分にバッジが付いているか確認してみてはどうでしょうか?

限界映像大会が第100回になります

2018年12月19日に第1回限界映像大会が開催されてから、1年6ヶ月と22日。
本日2020年7月11日に限界映像大会は第100回を迎えます。

多くの人に支えられて限界映像大会はここまでこれました。
本当にありがとうございました。

限界大会は、最初は限界創作村というコミュニティーサーバーのモデリング大会から始まり、限界大会公式サーバーができ、その後限界映像大会などの大会を増やし、ここまで運営してきました。
途中なんども運営を断念しようとしたりしましたが、多くの人に支えられ、これまで続いています。

これはひとえに参加して頂いている皆様のおかげです。ありがとうございます。
また、限界映像大会への楽曲利用に協力していただいた作曲者の皆様に、この場を借りてお礼申しあげます。

100回という数字、運営である私自信が1番現実味がありません。
どうしてこうなってしまったんだ。。。。。。。。。。。。。

さて、これからも限界大会は続いていきます。
どうかご支援、ご参加、よろしくお願いします!

限界大会への参加はこちら
限界大会 - TeamOpenWorld

エピソード募集してます↑

ko-fi

Google Cloud SDKでUnicodeEncodeErrorが出る

はてなブログで過去に公開した記事を移行しました
元リンクはこちら https://minato86.hatenablog.com/entry/2019/12/06/025130

こんなエラーが出た

ERROR: gcloud crashed (UnicodeEncodeError): 'ascii' codec can't encode characters in position 3-8: ordinal not in range(128)

エラーから察するに文字コード系のエラーっぽい。

このエラーはGAEにデプロイする時やGCSDKのアップデートをする時とかに出るっぽい。

原因

何故かWindowsのPowerShellでgcloudコマンドを使用するとasciiを使ってしまうらしい。
それが悪さしてるっぽい

解決策

Git導入してGitbashを使いましょう

Material UIのTabsのindicatorのCSSをいじる

1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
const StyledTabs = withStyles({
indicator: {
display: "flex",
justifyContent: "center",
backgroundColor: "transparent",
"& > span": {
maxWidth: 0,
width: "100%",
},
},
})((props) => <Tabs {...props} TabIndicatorProps={{ children: <span /> }} />);

こんな感じ
上記はindicatorのmaxWidthを0にして消してます

あとは通常<tabs></tabs>なところを<StyledTabs></StyledTabs>に変える
これでおk

基本的にはリファレンスとかに書いてあります
以下参考ページ

Tabs React component - Material-UI
Tabs API - Material-UI

Crowdin高いからほかの使おうぜ

Crowdinは、リポジトリのファイルを翻訳とかできるやつなんですけど
クソ高いので他のやつないか模索してみた

Github MarketPlace見てみると

  • Crowdin
  • POEditor
  • GitLocalize

があった。

1プロジェクトの最低価格的には以下のような感じ

アプリケーション プラン名 文字列数 価格
Crowdin Micro 500 $16/month
POEditor Free 1000 -
GitLocalize - - -

こんな感じ。

GitLocalizeは完全無料っぽいけどサポートしてるファイルが少なそう。
現時点では

  • Markdown
  • PO(なにこの拡張子)
  • JSON
  • HTML
  • YAML
  • Localizable Strings(iOS)

に対応してるっぽい。

とりあえず完全無料っぽいのでGitLocalizeをテストで使ってみる。

サイトにアクセス

GitLocalize - Continuous Localization for GitHub Projects https://gitlocalize.com/

Githubアカウントでログインする

Image from Gyazo

こうなった。

そしたらAdd repository

Image from Gyazo

リポジトリを設定

Image from Gyazo

ターゲットパスを設定

あとはGithubと連携すれば設定は完了です。
かんたんですね。

Image from Gyazo

必要な機能は一通り揃っています。
正直これくらいあれば随分という気がする。

結論: Crowdinにお金払わなくてもGitLocalizeでそこそこやっていける

2020年6月21日追記:

そういえばGitLocalizeはログイン+メンバー登録必須でした
不特定多数からコントリビュート受けることはできないっぽい

俺のGeForce Shadow Playが録画してくれない

Image from Gyazo

こんな表示がでてGeForce Shadow Playの録画ができない。

  • 最新のGeForce Game Ready Driverを導入済み
  • GeForce Experienceも最新

こんな感じ。

スペック的には

Image from Gyazo

こんな感じ。
一応必要な要件は満たしてる。

DDU使ってみる

DDUを使ってみよう。
というか検索してもほとんどこれだし。

DDUってなーに

Display Driver Uninstallerです。

普通にドライバアンインストールすると、いろいろ残ったりするんですが、こいつは跡形もなく消し去ってくれます。
グラボ周辺の機能問題で異常が出たときはこれをやるといいっていうのがセオリーみたいです。

使い方

以下の記事を参照に。
私は一応セーフモードにしました。

【Shadowplay】録画が機能しなくなった時の対処法一例 - 暇人雑記

結果

とりあえず動いてる

まぁいつも、数回録画できてからいきなり不可になるので、今後どうなるかはわかりません。
もしも問題起きたら追記するので、追記がなかったら問題がなかったということです。

Google Cloud Platformの請求先アカウントとはなにか

結論からいうと、請求情報が入った箱みたいなやつ

請求先アカウント、必要ある?

  • プロジェクトごとの請求先(クレジットカードとか)が分けられるので管理が楽になるぞ
  • 請求先アカウントごとに費用のレポートや概要が出るので、プロジェクトごとの費用がわかりやすいぞ
  • 請求先アカウントごとに予算が決定できるので、柔軟な予算設定ができるぞ

といった感じでした。

Azureで言うところのサブスクリプションですね。

結論

料金設定や管理を柔軟にするための仕組みでした

クリ森公式サイトの振り返り

こんにちは。

先日、「引きこもれ!クリエイターの森」という企画のHPデザインを担当しました。
そこでこだわった点をちょっと話したいと思います。

https://forest.open-w.net/

スピードと最適化

今回は、スピードと最適化に重点を置いて制作しました。
スピードというのは

  • 開発スピード
  • 表示スピード

以上の2つです。

開発スピード

今回のサイトは、デザインの骨組み作成2時間、デザイン5時間、最適化2時間の計9時間で作りました。

今回の企画が、そもそもかなり短い期間で準備をしなければならなかったので、そのために早めた感じですね。

開発スピードを上げるために

  • 極力Bootstrapを使って記述を最小限にする
  • 無駄な要素を配置しない
  • Githubを活用する

などを行いました。

最近はGithubの扱いに慣れてきたこともあって、なかなか良い開発ができたと思っています。

CSSに関しては、Bootstrapを用いることで最小限にして、少ない記述でサイトを組み立てました。

表示スピード

今回は、表示スピードを早めるために

  • アイコンをSVG化
  • 画像をWebP化
  • 自作CSSをベタ書き

という手段を取りました。

これにより、Google insightsで100点を取ることができました

Image from Gyazo

辛かったこと

めっちゃ急ぎで作ったので超辛かった
てかもっとこだわりたかった

あとサイトに動きがまったくないので、軽量化しつつどうサイトに動きを付けていくかは今後の課題としたいと思ってます(APNGやWebMなども試してみたいな~)

良かったこと

めっちゃ急いで開発する知見を得た

あとはやっぱりWebPは速い
あと画質良い

まとめ

今回のサイトは個人的にはやりたいことができて満足でした。
今回のサイト、お金もらってないので良かったら寄付してください。

https://www.patreon.com/minato86

Braveブラウザを使えば、継続的に支援することもできますよ。

Kyashのサポートセンターがパンクしてる

返金されなかったのでサポセンに問い合わせした

なんか最近Kyashのサポートからメールが一切返ってこない。

Google Domainsで移管手続きをしたら、2回失敗して、Kyashに返金されたはずが一週間経っても返ってこなかったので、Kyashに問い合わせました。

(Googleからは、カード会社に問い合わせてねって言われた)

時系列

日付 内容
3月30日 Kyashサポートにフォームから問い合わせ
4月7日(8日経過) Kyashサポートから、取引番号の確認メール(当日10:39に返信済み)
4月15日(16日経過) 未だ返信来ず(イマココ)

俺だけじゃないっぽい

Twitterで Kyash サポート って検索すると、かなり多くの「返信こない」ツイートがあった

なんでだろうね

個人的な見解(?)としては、Kyash Cardの発行でめちゃくちゃ忙しいんじゃないかなぁと思ってます。
それに加えてコロナで出社もだいぶキツいだろうしね

とりあえずクソ金欠なので早くお金返してほしいです()

WindowsでNode.jsのバージョン管理をしよう

前提

  • Chocolaty導入済み
  • Node.js導入済み
  • Windows10

選択肢

WindowsのNode.jsバージョン管理ツールには2種類ある

  • nodist
  • nvm-windows

nvm-windowsとnodist、どちらも人気があるように思える
とりあえず今回は頻繁にメンテナンスされている(ように見える)nvm-windowsを使う

Node.jsのアンインストール

Node.jsがあるとnvm的に問題がある(nvm側に切り替わらない)らしく、まずはNode.jsをアンインストールしておく。

これは各自やってください。

インストール

choco install nvm -y

これで勝手にインストールされます。
やったぜ

バージョン切り替え

nvm list available で、インストールできるNodeバージョン(一部)がリストで出ます。

nvm install [version] で指定したバージョンのNode.js(とnpm)がインストールされます。

nvm list で、インストール済みのNode.js一覧が見れます。

nvm use [version] で、インストールしたNode.jsに切り替わります。

nvm use を実行しないと切り替わらないので注意

おわり

めちゃ簡単でしたね。これでいろいろ楽になりそうです。