慶安のWIN-70Bのジャンクをもらったので修理してみる

こんばんは。

インターネットフレンドの铃宫くんから、慶安のWIN-70Bをもらったので、治してみたいと思います。

状態

  • 通常起動可
  • タッチパネル操作不可

こんな感じ。
つまりタッチパネル不良のジャンク、というわけですね。

外傷はなく、特別壊れている感じはありません。

続きを読む

Fediverseとの出会い、鯖の運営、ここまでの軌跡

この記事は Fediverse Advent Calendar 2020の第四会場16日目の記事です。

noteとかに書こうと思ったんですが、せっかく先日ブログをリニューアルしたので、自分のブログに書いてみます。

まずは僕のTwitterのフォロワー向けのご挨拶。
どうも、みなとです。

まず最初にみなさんはFediverseってなんや?って思ってると思いますが、簡単に説明すると

TwitterみたいなSNSがたくさん相互につながった巨大なネットワークと思えばいいです。

そしてその一つ一つのTwitterみたいなSNSは、個人だったり企業だったりが運営しています。

そしてその大きなFediverseの中に鎮座している一つのサーバー「misskey.open-w.net」を管理しているのが、私です。

続きを読む

Oculus Quest LinkとSteamVR使うと音声が出ない

おれ「Oculus LinkでVRChatたのし~~~~!」

おれ「あれ・・・・?」

_人人人人人人人人人_
> 声が入ってねぇ <
 ̄Y^Y^Y^Y^Y^Y^Y^Y^Y^ ̄

Oculus Linkを使用していると、Oculus Virtual Audio Deviceっていうのからマイクが入るんですが、これがVRChatで全く反応しない。

調べてみた

Oculus公式サイトにありました

Image from Gyazo

A. Oculus Linkを使用しているときに、マイクがボイスチャットで機能しません。
Q. Oculus LinkでQuestを使用すると、OculusQuestマイクが現在正しく機能していません。 今後数回のアップデートでこれを修正する予定です。
Oculus Linkのトラブルシューティングのアドバイス

結果、既知の問題でした。
つまりどうやってもなおんねぇということらしい。

治し方(治るかもしれない)

とりあえずいろいろ調べたり自分でやってみて、以下の解決法をやればそこそこの確率で治りました。

  • Oculusソフトウェア > 設定 > ベータ > Oculusを再起動 を実行して、Oculusの諸々を再起動
  • Steam VRを経由せずにVRChatを起動(なぜかSteam VR経由より激重だけどマイクの動作率は結構高い)
  • ひたすら音声が出るまでOculus Linkをやりなおし

こんな感じです。
パッとするものは正直ないっすわ

修正を待つしかなさそうですねオワオワリ

大人の事情によりこのサイトのドメインとデザインが変わりました

このサイトを公開してもう結構経ちましたが、そろそろデザインでも変更するかということで、しました(事後報告)

今回デザインを変更するにあたり、使用しているサイトジェネレーターのhexoのテーマを探したんですが、以下の点を条件に探してみました。

  • Google Adsenseに標準対応!
  • シェアボタンとか充実!
  • そこそこ整っている!

ざっくりこんな感じ。
そして見つけたのがこの、icarusというテーマです。

大人の事情ってなにさ

Google Adsenseを貼り付けたかったんですよね。
それでなんで、今まで使っていたblog.minato86.meからドメインを変更したかというと、minato86.meはGoogle Adsenseの審査に通ってないからですね。

m86.workは過去に審査通過していたので、もういいかってことでこっちにしました。

過去サイトに関してはあとで誘導ページを作っとく予定です(予定は未定)

なんでGoogle Adsenseを貼り付けたかったかというと、タダ単に金欠だからですね。
今までみたいに趣味みたいな感じでブログやるんですけど、それで少しでもお金は入ればいいな~っていう感じです。

icarusの良いところ

  • 機能ありまくり(使い切れない)
  • 公式ドキュメントがそこそこわかりやすい
  • 設定ファイルを自動生成してくれる(初回だけ)
  • エラーもモジュール側からでるので追いやすい
  • 知り合いが使ってました←?

こんな感じ。

なんかもうここまでくるとWordpressサイトとマジで見分けつきませんね
すげ~~

というわけで以上です。
まだfavconもogタグもなんも設定してないので、これから設定したいと思います。

なんで後回しかって?
今テスト期間だから だよ

バンドルカード結構いいかもねって思ってるけどどうしようって話

前々からバンドルカードに後払い機能があることは知ってたんですよ。

最近ですね、給料日前に欲しい物が発生する場合が後を絶たなくってですね、後払いしたいな~という感じが強くなってきたんでバンドルカードいいかなって思った訳なんですよ。

ちなみに今まで使っていたのはKyashです(というか今も使っています)

Image from Gyazo

こいつはかなり便利で

  • 謎技術でリアルタイムチャージができる(予めチャージしなくても、決済時に自動チャージしてくれる)
  • ポイントが貯まる(リアルタイムチャージを使えば、チャージ元のポイントも溜まって2倍お得)
  • 匿名送金ができる

などがあります
まぁ改悪されてだいぶ使いづらくなったんですが(資金移動業者になったせいで本人確認必須になったし送金も受取も本人確認必須になった)、今でもリアルタイムチャージは最強だなと思っているわけです。

でも、Kyashには後払いがない・・・
まぁ対応してるほうが少ないとは思うんですけどね。

バンドルカードポチっとチャージ

電話番号や名前などの認証をすると、後払いでチャージができる機能です。

Image from Gyazo

お支払いは次月の末日まで、最短で一ヶ月の猶予があるわけですね。

これは便利そう!と思ったんですが、まずKyashみたいにリアルタイムチャージがありません
(これはほとんどのアプリがそうです)

また、後払いに使用できる支払い方法が少ないです

  • コンビニ払い
  • ネット銀行
  • 銀行ATM(ペイジー)

のみとなっています(カスすぎ!)

ネット銀行の支払い可能銀行に、わたしが使っているソニー銀行がなかったので、私はコンビニで払うしか無いわけですね。面倒過ぎる!

ちなみにソニー銀行はペイジーも使えません

(まぁこれはバンドルカードではなくソニー銀行が悪い説もあります)

おわり

というわけで現状こんな感じです。

Kyashに関しては、私がKyash Card Liteなのもあって、すべての機能を使っているわけではないんですが、そろそろ移行してもいいかなぁと思ったりしています。

ソニー銀行さんはもう少し頑張ってください。

VANDLE CARD[バンドルカード] - 1分でカードを作って、3分でお買い物。
バンドルカードのチャージ方法 ポチっとチャージ編 | Hello Vandle[ハローバンドル]
Kyash (キャッシュ) - 決済、送金、資産形成ができるデジタルバンキングアプリ

Brave Rewardsの報酬を初めて受け取った

いやぁ、貰えないんじゃないかと思ってたら本当に貰えちゃったよ。

Image from Gyazo

8日にPayPalに入金って書いてあったんですが、割と時間かかりましたね
2020年10月15日に入金があったみたいです。

結果は7,897円。
かなり良い結果なんじゃないでしょうか。

そもそもBrave Rewardsってなんや

Brave Rewardsっていうのは、最新ブラウザであるBraveに搭載されている、広告システムのことです。

Braveは広告をブロックする代わりに独自の広告を通知として配信します。
つまりサイトの外見は損なわれないけど、広告は配信されるということです。

Braveの広告を見ると、報酬(BATポイント)を得ることができて、その報酬は好きなサイトへの支援にあてられます(支援先は自分で選べる)。

広告を表示する間隔(一時間に何個表示するなど)もカスタマイズ可能な、次世代の広告モデルです。

支援を受け取る側は、ウェブサイトやTwitterなどのソーシャルアカウントをBrave Creatorsに紐づけておく必要があり、それをするとお金がもらえる、ということです。

これで生きていけそう?

現時点じゃ絶対無理。

この金額、たしかに支援で貰ったポイントも含まれていますが、ほとんどが紹介制度によって得たポイントになります。

  • そもそもBraveの広告配信がそんなに多くない
  • まだまだBraveの知名度が高くない

という理由から、まだまだ生きていくのは難しそうです。
ですが、せっかく広告ブロックされるならBraveのほうがいいなと私は思います。

みなさんも広告ブロック使っているならぜひBraveを検討してみてください。

ここからダウンロードできます→ https://brave.com/ope682

新しい眼鏡を作った

ワタクシは眼鏡勢なんですが、最近見えづらくなってきちゃったのと、眼鏡踏んじゃって若干ゆがんでいたので、買い替えることにしました。

今まで使ってた眼鏡はOWN DAYS(オウンデイスかと思ったらオンデーズらしい)だったんですが、今回は行った先にZoffがあったのでZoffにしました。

買ったのは所沢のエミオの中にあるZoffです。
みなとが埼玉県民というのはあまりに有名ですが、その埼玉の駅にデカい商業施設ができたわけです。

行ってみてびっくり。バカデカイ。

今まで改札があったとこの反対側がブチ抜かれてて、新しい改札と商業施設ができてました。
頭が白い壁があった時の記憶で止まってたので思考停止するほど変わっててびっくりです。

Image from Gyazo

眼鏡はこれを買いました。

ちなみに今まで使ってたのはこれです。

Image from Gyazo

ぶっちゃけ大きな違いはありませんが、ちょっと明るい色になりました。
ちなみに翌日学校にかけていったところ、誰にも反応されなかったので本当に違いが無いのか僕に友達がいないかのどっちかだと思います。

ZoffとOWN DAYS

今回の眼鏡、実はブルーライトカットが入っています。

Zoffには

  • ブルーライトカットなし
  • 33%カット
  • 50%カット

の三種類があるんですが、色味とブルーライトカットのバランスがいい33%カットを選んでみました。

割とブルーライトカットの時の黄みがかった視界が嫌だったんですが、33%だと気にならなくてよかったです。

今まで使ってたOWN DAYSの眼鏡は、ブルーライトカット入れてませんでした。
なぜかというと、当日出荷できなかったからですね。
Zoffの場合は当日にブルーライトカット入れてくれたので最高でした。

Zoffの眼鏡は数回破壊しているんですが、OWN DAYSの眼鏡は一年半壊れること無く役目を終えてくれました。
そういった意味で、耐久性はどうなのかなと思うところはありますが、今の所今回の眼鏡に不満はないです。

視力

そういえば視力測ってみたら落ちてませんでした。

じゃあなんで見えづらくなっていたかというと、今まで右目だけだった乱視が左にも現れたからです。
そんなこんなで今回は乱視矯正を両目に入れたんですが、かなり見やすくなってよかったです。

あと目が成長して見え方が変わっているとも言われたんですが、あれはなんだったんでしょうか。

おわり

iPhone版Braveからいつの間にかBrave Syncが消えてた

こんばんは。

Braveブラウザには、Brave Syncというブックマークなどを同期する機能があります。

パソコンだとこんな感じで

Image from Gyazo

デバイスリストとかを確認することができるようになっています。
実はこれ、iPhoneにもあったんですが、気づいたら消えてました。

確かに様子がおかしかった

PCとiPhoneを同期させようとしたら、なぜか過去に同期したわけわからないものがiPhoneにだけ同期されて、PCの同期チェーンには入ってないなんてことがありました。

いつ消えたんや

Image from Gyazo

公式サイトのRelease noteを確認すると、消えたのは最新のリリースみたいです。
(つい最近だった)

Temporary disable the Sync UI until Sync V2 · Issue #2718 · brave/brave-ios https://github.com/brave/brave-ios/issues/2718

どうやらissueによると、現在Brave Syncにはv1とv2があり、今までiPhoneに搭載されていたのはおそらくv1だったんだと思います。

たぶんv1はスマホでしか正式リリースされてないです。
PCのBrave Sync v1はflagsから有効にできたあれじゃないですかね。

上で紹介した不具合も、恐らくv1とv2でうまく同期できてなかったんじゃないですかね
だからv1の時にPCで同期したデータがiPhoneに同期されてたんじゃないかなーと

兎にも角にも、v2のiPhone上陸を待つしかなさそうですね。

Hexoでテーマの設定ファイルをGithubで保持する方法

こんにちは、巳波みなとです。

このブログ、Hexoという静的サイトジェネレーターで生成、GithubPagesでホストしているのですが、これらのテーマ設定が少し厄介だったので紹介します。

テーマのインストールの仕組み

テーマがインストールされるとき、サイトファイルのthemesの中にファイルが保存されるんですが、それは「Git submodules」という仕組みで管理されています。

この中で行われた変更は、なんと自分のリポジトリにコミットすることができません。

これはどういうことかというと、テーマに関して設定したことが、他の環境でgit cloneしたときには消えているということです。

テーマのconfigの上書き

実は、これへの対策として、テーマの_config.ymlファイルを上書きする仕組みが用意されています。

Configuration | Hexo

その方法は、ルートディレクトリ(db.jsonやpackage.json、_config.ymlがあるディレクトリ)に、_config.[テーマ名].jsonファイルを作るというやり方です。

これによって、_confit.[theme].jsonが、テーマの_configファイルよりも優先して読み込まれるように設定できます。

そんだけ