Hexoでテーマの設定ファイルをGithubで保持する方法

こんにちは、巳波みなとです。

このブログ、Hexoという静的サイトジェネレーターで生成、GithubPagesでホストしているのですが、これらのテーマ設定が少し厄介だったので紹介します。

テーマのインストールの仕組み

テーマがインストールされるとき、サイトファイルのthemesの中にファイルが保存されるんですが、それは「Git submodules」という仕組みで管理されています。

この中で行われた変更は、なんと自分のリポジトリにコミットすることができません。

これはどういうことかというと、テーマに関して設定したことが、他の環境でgit cloneしたときには消えているということです。

テーマのconfigの上書き

実は、これへの対策として、テーマの_config.ymlファイルを上書きする仕組みが用意されています。

Configuration | Hexo

その方法は、ルートディレクトリ(db.jsonやpackage.json、_config.ymlがあるディレクトリ)に、_config.[テーマ名].jsonファイルを作るというやり方です。

これによって、_confit.[theme].jsonが、テーマの_configファイルよりも優先して読み込まれるように設定できます。

そんだけ

Author

巳波みなと

Posted on

2020-09-24

Updated on

2020-09-24

Licensed under

コメント